目立つほくろは取り除く

女性

痛みがなく早く済む

顔などの目立つ場所にあるほくろは、見た目が気になって、人前に出る自信を無くし、笑顔で笑うことを邪魔してしまいます。鼻の横など、洋服で隠せないほくろを化粧で目立たなくする方法もありますが、化粧で隠せないほどの大きさの場合は、病院でほくろ除去をすることをお勧めします。また、ほくろはメラニン色素を持つ細胞が増殖してできるため、メラニン生成が活発であり、ほくろがある場所から毛が生えやすいという特徴があります。そのような悩みを根本からなくし、自分の体に自信を持ち、明るく生きるために、ほくろ除去をすることをお勧めします。ほくろ除去は、レーザーやメスで切除する方法がとられますが、ほくろの大きさや数によって、処置の方法や日数、費用が変わってきます。大きなほくろになると、メスで切除を行い、傷跡を綺麗に縫い合わせる処置が行われるため、局所麻酔をかけて手術することが必須となります。最近では、形成外科などで傷口を綺麗に治す施術が研究されており、どのような手術でも傷口が目立たないようになってきています。顔など、目立つ場所を縫うことが多いほくろ除去でも、傷が目立たない縫い方に気を遣って処置われるため、安心して除去ができます。ほとんどの病院では、サイズが小さく、膨らみが少ないほくろに対して、削るタイプのレーザーを照射して除去する方法がとられます。この方法は、傷跡が小さく、治りが速いことが特徴で、一度にたくさんの処置を行うことができるため、複数のほくろ除去を希望する方におすすめです。レーザー照射も、居所麻酔をかけて処置しますが、レーザー処置と切除法、どちらの場合も痛みがなく、短時間で処置が終わることが特徴です。

Copyright© 2018 皮膚科の治療で変われる健康美肌【改善策の説明をしてくれる】 All Rights Reserved.